観光土産で有名商品

海老名市で観光するなら

トップ / 海老名市で観光するなら

有馬温泉観光情報

海老名市内の観光について

神奈川県の海老名市は観光をするところもあります。海老名市はサービスエリアがメジャーになってきていて車を利用して出かける際に立ち寄る場所というイメージがあります。ですが、目的地として行くのであれば、工場見学が良いでしょう。市内にも有名な工場があり、見学をすることが可能となっています。実際に身近なものが出来るまで、どのような工程を経るのかということを知ってみるのは楽しめることでもあります。子どもだけではなく、大人も楽しむことが出来るので、家族や友達と行ってみてもいいのではないでしょうか。社会科見学や観光という概念でも十分楽しめるのです。

海老名の人気あるお土産

海老名市は神奈川県のほぼ中央に位置し、県を縦断して流れる相模川の中流沿いにあります。奈良時代には相模国の国分寺、国分尼寺が置かれました。しかし、ここに国府があったかどうかは未だ解明されていません。市内には日本の高速道路の中で有数の規模を誇るサービスエリアがあります。利用者が多く、行楽期の週末などには、サービスエリアに入る車の渋滞の列が出来ます。この下り車線のサービスエリアでナンバー1の人気を誇るのがメロンパンです。観光バスのガイドの口コミで広まったと言われています。サービスエリア内の工房で製造され、平日で3000個、週末には5000個を売り上げる大人気商品です。オリジナルに加えて、チョコの入ったもの、レモン風味など様々なバリエーションが展開され、観光土産として高いランキングを保っています。